陰陽五行思想の「木」に対応し、肝・胆のうの働きを整えます。
ストレス過剰社会で生き抜くためのサポート茶です。このお茶に含まれる目薬の木は別名「千里眼の木」とも呼ばれ、その成分が注目を浴びています。
一人でクヨクヨ考え込んでしまい、毎日ストレスにお悩みの方に最適のお茶です。また季節の変わり目、春先など花粉の季節の体調管理にも適しています。


注)これらのお茶はあくまでも食品であり、医薬品ではありませんので、飲食後の効能・効果を期待するものではありません。また、そのような目的で製造・販売されているものではありません。
鉄観音、菊花、目薬の木の優しい香りにつつまれ、羅漢果、枸杞の実の甘味がのどを潤してくれます。木茶の優しい味わいに、こころが晴れわたり、リラックスします。
ティーポットもしくは蓋椀等に1回の分量として、6gほどのブレンドした茶葉(以下茶葉)を入れます。
そこへ熱湯を少し入れ、すぐに湯きりします。
そこへ、沸騰した湯を入れ、2分弱ほど待ちます。
時間が経ったら茶海やコップ等にあけ、一煎目としてお飲み下さい。
二煎目は、2分半~3分弱。3回目は、3分前後置いて、同様にしてお飲み下さい。
価格 2,000円(税込)
ラッピング 

原材料名 <菊花(貢花)>
菊の花びらで甘菊、杭菊とも言う。花茶によく使われる素材。
<枸杞子>
ナス科枸杞の成熟果実。甘くて潰すとゴマのような小さな種が入っている。中国や韓国ではお菓子や料理等に非常によく利用されている。
<目薬の木>
日本特産のカエデ科の落葉樹で、別名「千里眼の木」とも言う。成分としてエピ・ロドデンドリンを含み、ビタミンCと併用する事でより相乗効果があります。地元では飲みすぎた時にこの木片を煎じて飲みます。
<羅漢果> 中国において、喉や肺を潤し、鎮咳作用があることが知られています。また、便秘解消の効果もあるとされます。
<鉄観音>
烏龍茶の一種
賞味期限 焙煎日または産出日より1年以内
内容量 50g(茶缶の重さを除く)
保存方法 高温多湿、露光を避け密閉容器で保存してください
原産国 台湾・中国・日本
産出日 2008年3月1日