陰陽五行思想の「土」に対応し、脾臓・胃の働きを整えます。
食事が不規則、不摂生になりがちな現代生活において、新たな活力を生み出し、循環させるためのサポート茶です。このお茶に含まれる麦芽や発芽玄米、甘草などは身体にやさしく、食欲がないときや胃の調子が悪く痩せている人の力強い味方です。
食事が不規則、暴飲暴食、胃腸を痛めがちなライフスタイルの人に最適のお茶です。また、梅雨時の天候不順な季節には欠かせません。


注)これらのお茶はあくまでも食品であり、医薬品ではありませんので、飲食後の効能・効果を期待するものではありません。また、そのような目的で製造・販売されているものではありません。
口に含むと烏龍茶と穀物の香りがいっぱいに広がり、アップルフルーツ、イチジク、サンザシの甘酸っぱい味が胃を元気にしてくれます。
ティーポットもしくは蓋椀等に1回の分量として、6gほどのブレンドした茶葉(以下茶葉)を入れます。
そこへ熱湯を少し入れ、すぐに湯きりします。
そこへ、沸騰した湯を入れ、2分弱ほど待ちます。
時間が経ったら茶海やコップ等にあけ、一煎目としてお飲み下さい。
二煎目は、2分半~3分弱。3回目は、3分前後置いて、同様にしてお飲み下さい。
価格 2,000円(税込)
ラッピング 

原材料名 <麦芽>
麦を籾殻(もみがら)をつけた状態で発芽させ乾燥させたもの。韓国ではよく食後にこの麦芽を発酵させたジュースを飲む。
<発芽玄米>
中国では、イネの籾(もみ)がついた状態で発芽したものを穀芽といい、麦芽と同じくお腹にやさしい食材。通常の玄米や白米に比べ、アミノ酸、ギャバ(白米の約10倍)が格段に増加し、吸収しにくいミネラル等も格段に吸収しやすくなります。
<山査子>
バラ科のミサンザシの成熟果実を乾燥させたもの。日本の姫りんごのような実がなり、味は甘酸っぱく林檎や杏や梨が交じり合ったような味。中国では山査子餅といった10円玉の形をしたお菓子がよく売られている。
<干しりんご(苹果、林檎)>
喉の渇きを癒すので、たくさん汗をかいた後に。食物繊維も豊富で体すっきり。
<干しいちじく(無花果)>
鉄分、ミネラル類を多く含み、女性の健康維持に。
<甘草>
マメ科のウラルカンゾウ等の根を乾燥させたもの。
お腹にやさしく、色々な食材を一つに調和させる作用があります。
<生姜>
ショウガ科ショウガの根を乾燥させたもの。(中国では、熱やアルコール等を加えずにそのままの状態で乾燥させたものに、生~とつけるが、生の状態を指す言葉ではない。)
食欲がない時や食べ過ぎた時などに力強い味方です。
<烏龍茶>
近年注目されている烏龍茶ポリフェノールや春に大活躍のメチル化カテキンを豊富に含み、老若男女を問わず広く親しまれている青茶の一種です。
賞味期限 産出日より1年以内
内容量 50g(茶缶の重さを除く)
保存方法 高温多湿、露光を避け密閉容器で保存してください
原産国 台湾・中国・トルコ
産出日 2008年3月1日